スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROAD TO TENTEN◇感想

 
先週放送されたNARUTOアニオリのROAD TO TENTENの後半からの話を勝手にスタッフに乗せられた解釈で考察すると
 

テンテンは

(・ネジに白眼で下着透視して欲しい)
  • ピンチの時にネジとリーが助けに来て嬉しいことを言ってくれる
  • 里を救うのに苦戦しつつも扱い難しい忍具を使いこなし活躍してみんなから感謝され英雄になりたい
という願望が潜在的にあったのかな
 
 
ラスト完全に無限月読完了して落ちた時のワード
テンテン「私の力で…」
ネジ「いいんだ俺が生きているのも世界が救われたのも全ておまえのお陰なんだから」
特にここ重要↑
 
麗しいネジ
 

ネジの顔が妖艶です。作画いきなり美しくなるしネジテンスキーな私は歓喜なワンシーンではあるが

 
f:id:nyunya13:20150907173342j:image

偽物の世界だし上手くどうにか丸め込もうとしてる月読の思惑も浮き彫りになっていて怖いのです。
 
鉄壁ガードのテンテンを堕とす為に月読世界の木ノ葉の忍達は飴と鞭使いまくり!
 
ラストは人類補完計画的な「おめでとう」的な感じになってたというね
 
f:id:nyunya13:20150907173413j:image
 
(はぁ…まるでネジテン夫婦が結婚報告をしてみんなに結婚を祝福されてるシーンのようだ…幸せ…眼福)
 

アニメのNARUTOだとガイ班、ヤマト、飛段&角都めっちゃ出してくれるから嬉しくて涙ちょちょ切れる(;∀;)
 
テンテンは原作だと出番超絶少ないしネジ死亡でショック受けてたけどアニメだとオリジナルでたくさん出してくれる!
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

Eskapizm△えすかぴずむ

サブカル、ゆめかわいい、ダウナー
Tシャツ、スウェット、パーカー

プロフィール

ニナリーベルト

Author:ニナリーベルト
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。