スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Charlotte◇13話感想

シャーロット最終回「これからの記録」感想

結論から言うと30分と思えない濃密な時間だった。こんなに話が飛躍していくアニメだとは前半からは思いもよらなかったよね

13話は乙坂が世界中に居る能力を持つ子供達片っ端から能力を奪う為に巡礼をしていく

シャーロット最終回

友利が作ってくれた単語帳を見ながらカタコトで喋ってくが
便利能力をどんどん手に入れ意気揚々と能力をサクサク奪ってく。

f:id:nyunya13:20150928023741j:image
治療能力持ってる子の能力奪わなきゃいけないのは辛いね…

f:id:nyunya13:20150928023804j:image
能力奪いまくりの旅の疲れと心を読む能力のせいで精神的にも物理的にも崩壊しだす乙坂。


崩壊能力発動するもなんとか冷静を取り戻す。
ないでも平気な体になる能力も奪っていたが流石に精神と肉体に限界が来始めた為睡眠をとることに。

f:id:nyunya13:20150928024409j:image
「まずい 意識が混濁してきた…」

しかし眠ってる間に大暴れしてテロ起こしまくったらしく眠ってはいけないと心に誓う。

そして色んな大人に命を狙われるようになる
f:id:nyunya13:20150928024612j:image

無意識に防御できるようにもなってるチート

我愛羅の砂の絶対防御ですね。


f:id:nyunya13:20150928024846j:image
単語帳も友利のことも忘れていく。
自暴自棄にヒャッハーしだす

巷で隻眼の死神と呼ばれだす。最初は異名とか恥ずかしいとか言ってたが…
f:id:nyunya13:20150928025027j:image
乙坂「ああ死神さ」

f:id:nyunya13:20150928025149j:image
乙坂「ハロー!死神どぇ〜〜す」

何時ぞやのヤンキーボコってた時みたいなクズ感出始めてます

(こいつ1人で居る時間が長くなるとヒャッハーするよね。この姿を仲間や兄弟が見たら…)

f:id:nyunya13:20150928025502j:image
乙坂「あはっははっはっはっは」

出ました!AKIRA鉄雄のようなシーン!
鉄雄が「これも俺の力なのか?はーはっはっはっはっ!!!」と笑いながらビルの間を堕ちてくシーンに酷似wインスパイアされてるのかな


f:id:nyunya13:20150928025637j:image
「こんな大変なこと誰が考えて、どうして僕がやることになってんのさぁ〜
誰か代わってよぉ〜」
f:id:nyunya13:20150928025750j:image

「いいこと思いついた!この地球ごと乗っ取っちゃおうかな。全能だし!

f:id:nyunya13:20150928025946j:image

僕が神!全て僕が決める!そうしよう!ぅはははははっ!!!」


f:id:nyunya13:20150928030051j:image
「んだよこれ汚っねぇなぁ!!!
…どうしてなんだよ…どうしてこれを蹴飛ばしたことを後悔してるんだよ…
f:id:nyunya13:20150928030248j:image
どうしてそれで泣いてるんだよ…なんなんだよ…まだ頑張れってのかよ…うぅっ…」

そして再び全国でボロボロになりながらも能力奪う旅を再スタート


最後上海郊外でオッサンに狙われるも少女が現れ弱いものイジメするな!と立ちはだかり乙坂を守ろうとする
f:id:nyunya13:20150928030644j:image

乙坂「まさか最後の能力者の力が勇気だなんてな。だがそれは蛮勇。死んでいたところだぞ」

f:id:nyunya13:20150928030940j:image
「お帰り」
f:id:nyunya13:20150928030955j:image
乙坂「君は十分勇気がある子だよ。だからお行き」
そしてミッションコンプリートする。

『俺ももう帰らなきゃ…でもどこに?…』力尽きる乙坂…
そこに兄ちゃんがタイミング良く迎えに来る
f:id:nyunya13:20150928031354j:image
有宇ーーー!!!!
f:id:nyunya13:20150928031404j:image

f:id:nyunya13:20150928031458j:image
乙坂「あなたは?」

無事帰還し、病院で目覚めるも記憶なし

友利「そうきましたか…そりゃそうですよね。何千何万と能力を奪ったんですから脳への負担は半端ないものでしょう」

f:id:nyunya13:20150928031728j:image
友利「私はですね…あなたの恋人です」

乙坂「見覚えもないのに恋人?」

友利「傷付くなぁ…思ってたより」
(↑ここわりと好き)


友利「その単語帳私が作ったんですよ。最後まで持っていてくたんですね。」

乙坂「これを、君が?」
f:id:nyunya13:20150928032127j:image

乙坂「これは僕にとってお守りみたいなものだったんだ。ずっとこれだけは手離せないでいた。こんなにボロボロで破れてかけているのに」
(踏み潰して蹴飛ばしたからな)

f:id:nyunya13:20150928032346j:image
友利「ありがとう…ございます…」
「それであなたがこうして帰ってこれたなら本望です」

f:id:nyunya13:20150928032639j:image

乙坂「また悲しませた?」
友利「いいえ。嬉しいだけです…それだけです」
乙坂「よく分からないけど泣かないで」
友利「無理っす…」

f:id:nyunya13:20150928032705j:image
友利「乙坂有宇くん」
f:id:nyunya13:20150928032754j:image

お帰りなさい♪


友利「これからは皆を撮り続けます。幸せな日常をたっっっくさん撮っていきます
f:id:nyunya13:20150928033001j:image

なので幸せな思い出をたっっっくさん残していきましょう
f:id:nyunya13:20150928033049j:image
f:id:nyunya13:20150928033056j:image
乙坂「なんて言えばいいのかな」
高城「素直にどうぞ」
乙坂「これからが楽しみだ!」
西森「はい!全てはこれからです!」

友利「これからは楽しいだらけの人生にしていきましょう!」

f:id:nyunya13:20150928033341j:image



あんだけ能力奪ったんだから莫大なリスクを負いバッドエンドもあり得るかと思いきや記憶は失ったものの身体は無事で

乙坂友利は穏やかになってるし良い仲間達と
これから楽しい思い出を作っていこう!
というわりとハッピーなエンドだった

乙坂が帰還してからは友利は丸くなっていたというか素直になっていた
乙坂のこと好きになってずっと心配してたからそりゃそうか
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スポンサーリンク

Eskapizm△えすかぴずむ

サブカル、ゆめかわいい、ダウナー
Tシャツ、スウェット、パーカー

プロフィール

ニナリーベルト

Author:ニナリーベルト
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。